文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you my pencil

『つみきのいえ』と『おくりびと』がアカデミー賞に輝きましたね!

その中でも、『つみきのいえ』の加藤久仁生監督が行ったスピーチがなかなか良かったと思いませんか?
たどたどしい英語で
"So heavy. Thank you very much. Thank you, my supporters. Thank you, all my staff. Thank you, my pencil. Thank you, Academy. Thank you, animation. Thank you my company, Robot. Domo arigato, Mr. Robbot.Thank you very much."
といってましたね。
短編アニメと言うのはあまり上演する映画館がないので映画館では見れないかもしれませんが、DVDが出たらぜひ買って見たい作品となりました。

『おくりびと』の方はノミネートの段階でずいぶん話題になりましたが、『つみきのいえ』はあまり話題にならなかったようですが、2作品が同時に受賞されて本当に良かったです。
スポンサーサイト

MONTBLANC 廃盤インク2本

せっかくなので、昨日とおとといのボトルインクのツーショットです。
2009022601.jpg

2009022602.jpg

2009022603.jpg

モンブランの場合、定番以外の色は案外早い周期で廃盤になるような気がします。
新しい色が追加になると、何か前の色が廃盤になると思った方がいいかもしれません。
気に入った色は多めに在庫を持つようにしないと、気が付いたら廃盤になっていた何てこともザラです。

MONTBLANC RacingGreen INK

今日はモンブランのレーシンググリーンのボトルインクです。
2009022501.jpg 2009022502.jpg

ビンの形はターコイズと同じです。(当たり前ですが)
2009022503.jpg

2009022504.jpg

2009022505.jpg

色は相当濃いです。太字の万年筆で書いても緑色とは思えないくらい黒っぽい緑です。
これほど濃い色の緑は他ではほとんどありません。
2009022506.jpg
残念ながらこの色も昨年廃盤になりました。こちらはターコイズに比べて早く店頭からも消えているようです。
インターネットサイトでも在庫なしや完売となっているところが多数あります。
同じような色が他に無いのが原因なのか、もともとあまり人気が無く(一部の熱烈なファンのみが購入していた?)お店側があまり多く在庫を持っていなかった可能性もあります。
欲しい方は早めに購入しておくことをお勧めします。

MONTBLANC Turquoise INK

モンブランのターコイズ(水色)ボトルインクです。
2009022401.jpg 2009022402.jpg

中の容器はこんな感じです。
2009022403.jpg

横から見るとハイヒールのような形状をしています。
デザインでこんな形をしているわけではなく、ましてやハイヒールフェチな人たちが考えたわけでもありません。万年筆にできるだけ無駄なくインクを入れることができるように考えられたのがこの形です。
2009022404.jpg

インクの色としてはペリカンのターコイズインクよりも少し薄い色でしょか?
2009022405.jpg

確か何年か前に廃盤になり、今は在庫のみの販売だったような気がします。
ただ、今のところ案外多くの店に在庫があるようです。

ZEBRA MIRDLINER 渋マイルド色

ZEBRAのMILDLINER渋マイルド5色セットです。
2009022301.jpg
このほかに淡い色も5色あり全部で10色販売されています。
このほかに3本セットもありますし、もちろん1本ずつ購入することもできます。
1本105円 3本セットが315円 5本セットで525円。
淡い色の方は今回購入しませんでした。

こんな渋い色のラインマーカーを何に使うのかと言うと
目立つ必要は無いが区別したいところとか、数字が何行も何十行も並んでいるところの重要なところに塗ったり一行おきに塗ったりして見やすくしたいと思います。
エクセルなんかでもセルを淡い色や渋い色で塗りつぶしたりして分かりやすくしたりしたことありませんか?
そんな用途に使えそうかなと考えて買ってみました。

LAMY 4色ボールペン

ラミーの4色ボープペンです。
2009022201.jpg

クリップ部にはちゃんとLAMYの刻印があります。(当然ですが)
2009022202.jpg
チョット分解(よい子は真似しないでね。真似する場合は自己責任で)
2009022210.jpg
2009022211.jpg 2009022212.jpg
2009022213.jpg 2009022214.jpg

ペン先
2009022203.jpg

芯を交換するときですが、普通はこのシルバーと黒の境で外れると思うのですが、LAMYの場合はもう少し上で分かれます。よく見ないと分かりませんが上の方に線が見えます。そこから分かれます。
2009022204.jpg
こんな感じです。
2009022209.jpg

クリップ部を上にしてノックすると黒色のBPがでます。
いわゆる振り子式の多色BPです。もう一度ノックするとBPが引っ込みます。
2009022205.jpg

ノック側から見て時計回りに
次が緑色のBP
2009022206.jpg

そして赤色のBP
2009022207.jpg

最後に青色のBP
2009022208.jpg

となっています。
この4色ボールペンは、他の多色BPと比べて芯が戻るときにほとんど音がしません。
会議中(学生なら講義中や試験中)などにBPの芯ば戻る音が部屋中に響くこともありませんからお気に入りの多色ペンです。

SYSTEMIC

コクヨのシステミックにフィルムタイプのふせん付きがあったので、A6版をゲット!
2009022121.jpg

2009022122.jpg

2009022123.jpg

2009022124.jpg
ふせんが付いた以外これといって変わったところは無いようです。
新入学や新卒者がいろいろと文房具を買い始めるので販促と言うことでしょうか?

うちのような田舎ではシステミック自体文房具屋さんにおいてあることが無かったので、販売に製造が追いつかないのかと思っていましたが、予想ほどに売れなかったなんてことは無いですよね?
私自身本物を見たのはつい一ヶ月ほど前でしたし、その時は色もグレーだけで人気のエンジは置いてありませんでした。

2009022125.jpg
どちらかと言うと、もう少し厚くして文庫本やスタイリッシュなノートが入れれるといいのに合計で9mmまでしか入らないのはチョット残念です。

Jetstream StandardType LimitedCollar

雑誌『モノマガジン』とのコラボレーション企画で生まれた流行色をもとにした、スタイリッシュな限定カラー軸『ジェットストリーム スタンダードタイプ リミテッドカラー』が2月27日発売。
なんて記事を見た後に文房具屋さんへ寄ったら置いてあったので一足早く保護してきました。
2009022111.jpg

ビジネス向けの「ONカラー」(0.7mmボール)
プライベート向けの「OFFカラー」(0.5mmボール)
の2タイプの軸デザインとなっています。
<ONカラー>
 ビジネスシーンを想定し、スーツやビジネス小物とのコーディネートのしやすさに重点をおいたカラーデザインとなっています。ビジネスシーンで必要とされる力の源としてのカラーを組み合わせ、新年度に向け新たに生活を活性化しようというメッセージがこめられています。
 ・アースブラウン …探求力を駆り立てるブラウン
 ・ミッドナイトブルー …発想力を養うブルー
 ・フォレストグリーン …集中力を高めるグリーン

2009022112.jpg 2009022113.jpg
思った以上に暗めな色です。いくらビジネスシーンでの使用を意識しているといってもチョット暗いかなという印象ですが、さりげなく使うにはこのくらいの色もありかな?(どっちやねん)

<OFFカラー>
 パーソナルシーンを想定し、トレンドカラーに敏感なユーザーに対して旬な色を使い、男女共通のスタイルに重点を置いた、スポーティブでユニセックスなカラーデザインとなっています。プライベートシーンで求められる元気の源としてのカラーを用いて、気持ちに潤いと力を補給しようというメッセージが込められています。
 ・カナリアイエロー …弾ける光が与える潤いのイエロー
 ・カプリグリーン …海のめぐみから得る癒しのグリーン
 ・ブロッサムピンク …春の訪れを感じさせる幸せのピンク

2009022114.jpg 2009022115.jpg
カプリグリーンはどちらかと言うと水色っぽいですね。
(太字部分は三菱のプレスリリースから転記)

大人買いしてしまいました。

rotring Axtension 4in1 HighlightとARTOS

先日ロットリングのAxtension 4in1 HighlightとARTOSのクリップはほとんど同じと書きましたが、大きく違っていましたので、訂正いたします。
まずはARTOS
2009022101.jpg 2009022102.jpg

次にAxtension 4in1 Highlight
2009022103.jpg 2009022104.jpg

違いが分かりますか?
ARTOSのクリップにはボタン(写真ではチョット分かりにくいですが)があり、これを押すと芯が引っ込みます。
Axtension 4in1 Highlightは上の方を押すと言うかクリップを開いてポケットなどにペンを挿そうとすると芯が引っ込んで服などを汚したりしません。
誰でも一度ぐらいボールペンの芯を引っ込めずに服のポケットに挿してしまいポケットを汚したことは有りませんか?
これが白い服だと落ちなくて悔しい思いをしたものです。
こんなことにならないように工夫されたのがこのAxtensionです。

LAMY 4Pen(3+1) 多機能ペン

ラミーのマルチペンです。
4penには黒軸にシルバーのグリップのものと、シルバー軸(パラジュームコート)に黒いグリップのものがありますが、私は黒軸のほうがLAMYっぽいかなと思っています。
2009021401.jpg
まずクリップのところが赤色BP
2009021402.jpg
ノック側から見て時計回りに次が黒色BP、その次が青色BP
2009021403.jpg
そして、MP(0.7mm)です。
2009021404.jpg
少し下にあるボタンが芯を引っ込めるためのものです。
LAMY2000の4色BPは再度ノックすると芯が引っ込みますが、MP(シャープペン)があるためこれがないと芯を引っ込められません。
私にとって4penはすこしばねが強いのか早く芯が引っ込むのでチョット下品です。
また、グリップ部は交換用のグリップも用意されていますので、着せ替えをして楽しむこともできます。
芯は4Cタイプのですので他社の4Cリフィルと交換することもできます。
だだし、4Cリフィルは各社微妙に太さが異なるので、Z社のリフィルに交換したあとに、他社のリフィルを入れようとしたらゆるくて抜けるなんてこともあるので、
純正以外のリフィルの装着は 自己責任

でお願いいたします。
私も一時期他社のリフィルを使っていましたが、MPの芯の出が悪くなったので今では純正のリフィルを使っています。
それでも時々シャープの芯が出てこなくなることがあります。
そんなこともあって最近使用頻度の落ちているペンです。

筆箱採集帳

巷で話題の『筆箱採集帳』ついに買いました。
2009020801.jpg
はじめはA4の雑誌サイズぐらいあるのかと思って探していたのでなかなか見つかりませんでしたが、A5版だったのですね。

文房具をたくさん置いてある本屋さんを中心に探したらその中の一軒に山積みにされていました。
こんなマニアックな本が山積みとは目を疑いました。
あのAmazonですらその人気を読み間違え予約停止になった人気の本ですから山積みになっていても不思議ではないのでしょうが・・・
(全部買い占めたくなりましたが、自重して一冊購入しました。)

中身は濃いです。59人筆箱に59回驚きました。
ブング好きには必見の1冊です。

rotring ARTOS

またまたロットリングのマルチペンです。
今回は『ARTOS』
エクステンションの4in1ハイライトと比べると少しハデです。
2009020701.jpg

クリップのところはほとんど変わりません。
というかこちら側だけ見ているとほとんど区別がつきません。
2009020702.jpg

しかし、グリップ部分には滑り止めとして赤いグリップが埋め込んであります。
2009020703.jpg

ノック側から見てクリップの次に
赤色BP
2009020704.jpg

0.7mmMP
『0.7』と刻印してあります。
2009020705.jpg

黒色BP
2009020706.jpg

最後に青色BPとなっています。
2009020707.jpg

色的には蛍光オレンジBPと青色BP、そしてMPが0.7mmなのがエクステンションとは違います。
次に順番が異なります。
どちらが使いやすいかは別として、同じ順番で並んでいてくれた方が使いやすいですよね?
なぜこういうところを一緒にしないのでしょうか?
グリップの赤い滑り止めも少しは効果があるのでしょが、どちらかと言うとデザインとしてあるような気がします。

MPですが、日本では漢字を書くため0.5mmが主流ですが、欧米ではアルファベットなので0.7mmが一般的芯の太さだと聞いたことがあります。
私は、太めの方が好きなのでこちらの方が使用頻度は高くなっています。

そして、残念なことに、この『ARTOS』 廃盤になっていますので今は、店頭在庫以外は手に入らなくなっています。

 | HOME | 

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。