文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOOK DARTS

ブックダーツ 缶入り(50ヶ入) ブロンズ製です。
2009072801.jpg
このほかにシート(12ヶ入)タイプやステンレス製やカラー(3色)などもあります。

ひらたくいうとクリップです。
2009072802.jpg
それも、何枚か1度にはさむと開いてしまうので1枚ずつはさむのが鉄則です。
さらに、ブロンズ製はさびやすいので、濡れたらすぐにふいてやってください。
革に触れるところも、変色して、黒ずんでしまうので要注意!
と、非常に使いにくいクリップです。
価格もなかなかなので気軽に使い気もしませんが・・・
スポンサーサイト

DELFONICS MARKING CLIP

デルフォニックスのクリップです。
2009072401.jpg
袋の印刷が黒と赤があって何が違うのかと思ってよく見ると、赤が中国製で黒が日本製のようです。
外から見た感じで商品の違いは分かりませんが、ついつい日本製を買ってしまいました。
偶然この店には両方が置いてあったのでしょうが、生産時期の違い?

なんと、クリップがじゃんけんの形をしています。
グー・チョキ・パーのクリップが各10pcで合計30pc入ってます。
2009072402.jpg

こういうアイデア商品って意味も無く手が出てしまいますネ。

ニーモシネ ノートパッド ホルダー付A5

ISOT2009で「日本文具大賞」」【デザイン部門】で見事グランプリを獲得した
マルマン 株式会社
ニーモシネ ノートパッド ホルダー付A5」です。
2009071801.jpg
ホルダー付がA4とA5
ノートパッドのみがA4とA5とA7というラインナップになっていますが、グランプリを獲得したのが、ホルダー付A5なので今回はそちらを紹介します。

2009071802.jpg
右側はノートパッドで、左側にはノートパッドから切り離したものなどを入れるポケットと、小さなメモなどを挟むことが出来るスリットがあります。

2009071803.jpg
ノートパッドはロディアのように表紙を後ろに曲げて邪魔にならない構造になってます。
また、ミシン目が付いていてここでカットすればA5正寸になります。(A4の場合は当然A4、A7の場合は・・・くどい)
正寸というところがいいですよね。
普通のノートパッドは用紙全体が正寸なので、ミシン目でカットすると少し小さくなってしまい他の用紙と一緒にしまっておくと大きさがばらばらで どーも・・・
ノートパッドはメモ用にはいいが保存用は・・・?と思っていた人にもこれは朗報です。

2009071804.jpg
日付やタイトルを記入するところがあるので、議事録や打ち合わせにぴったり!
5mm方眼なので、表や絵を描くのも楽ちんです。
横線や無地のラインナップも欲しいところですが、今のところ5mm方眼のみのようです。


ちなみに、【機能部門】は日本理化学工業株式会社「キットパスきっず12色」でした。

BLOCK RHODIA No.10

ブロックロディアのNo.10です。
2009071101.jpg

これも少し前に購入したものです。
当初あまりほしいと思わなかったのですが、気が付いたら買ってました。(^^;
横52mm:縦74mmという小さなロディア
使い道が見つかりません。
ちょっとしたメモにはこのサイズでも十分なんですが、すぐにどこかへいってしまいそうです。
特にブラックバージョンは鞄の中で迷子になりそうですネ。

ロディアのファンとして記念にひとつ机の中に入れておきます。
(こうしてまたひとつタンスならぬ机の肥やしが増えていく…)

サンスター文具 Binder Ball

いくつものブログで取り上げられているので皆さんもご存知の
サンスター文具『Binder Ball』です。
2009070401.jpg

文具王 高畑正幸氏が開発した(かかわった?)バインダーに挟んで携帯するボールペン『バインダーボール』です。
カラーは6色で、メモセット(5mm方眼メモパッド付き)もあります。

当初、あまり触手が動かなかったのですが、替え芯が4C互換というので急遽保護することになりました。
『シマウマ』さんのゲルインクや『海の案内人』さんの極細リフィルなどの豊富なリフィルが使えるようです。
(芯の交換は自己責任でお願いします。特に『シマウマ』さんのリフィルは少し太めなので、その後は他社のリフィルは使えなくなることも予想されます。)
まぁ、オレンジ好きのかめさんとしては購入予定ではあったのですが、4C互換と聞いたとたんに落ちてしまいました。
(4C互換については、サンスター文具さんが自社でリフィルを提供できないのであえて公表はしていないようです。)

予想通りではありますが、いまいち書きにくいのは商品のコンセプト上、仕方の無いことでしょう。
このあたりの詰めの甘さがサンスター文具さんらしいところというか、独特の遊び心というか、逆に気に入っていたりして・・・。

 | HOME | 

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。