文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製スタンプたち

やまかつ師匠のところで見つけた木製スタンプ
速攻で入手しました。
数字と
2009113001.jpg
曜日&年月日です。
2009113002.jpg

なかなかこういう物ってないんですよ。
手帳シーズンにぴったりのものです。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

スポンサーサイト

FOMA ACアダプタ01

先日、なにげにACアダプタ01(俗に言う充電器)を見たら
2009112101.jpg
大変なことになっていました。


2009112102.jpg
ぱっと見、熱で溶けたのかと思ったのですが、よく見るとケーブルの皮膜が縦に裂けています。
こんなこともあるんですね?
ずーとドコモを使っていますがこんなこと初めてです。
あっ!FOMAに変えてから充電器の互換性があるということで、この充電器が一番長く使っています。

携帯などの充電器をずーとコンセントに挿しっぱなしのそこのあなた、一度ケーブルのチェックをお勧めします。
このまま気づかなかったら火事になっていたかもしれません。
危ないところでした。

ということで急遽、DSへ行ってACアダプタを買ってきました。

いつの間にかACアダプタ02になってる。
2009112103.jpg

01より少し厚さが増えているようです。ケーブルの軟らかくなっている気がします。
あと、2年以上同一機種を使っているので、電池か補助充電アダプタのどちらかをサービスでもらえるということなので補助充電アダプタをもらってきました。
2009112105.jpg

2009112104.jpg


電池は1ヶ予備で持っているのでこちらをもらいましたが、携帯に充電するのに4時間もかかるのね?
出来れば休息 もとい急速充電機能をつけてくれませんか?

ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

KOKUYO DEMICOUPER

コクヨとサークルKサンクスがコラボして出来た「カットオフメモ<デミクーパー>」です。
2009111001.jpg

中は落ち着いた感じの方眼です。
2009111002.jpg

ちょっと見はROHDIAのNO.11に良く似てますネ。
2009111003.jpg

でも、大きく違うのはこちらはミシン目が2本あるところ
1行程度のメモで1枚使うのは勿体ないということ良くありますよね!
そんな時これなら半分で済むので経済的です。また、ミシン目も非常に細かいので、1枚として使ってもミシン目が邪魔になりません。

ROHDIAと比べてみました。

縦は、デミクーパーのほうが少し長いですね。
2009111004.jpg

幅はほとんど同じ。
2009111005.jpg

厚さはROHDIAの方があります。
紙一枚の厚さもROHDIAの方が厚いです。
2009111006.jpg

方眼の色ですが、ROHDIAより落ち着いているので私はこちらの方が好きです。

また、ROHDIAが両面方眼なのに対し、デミクーパーの場合裏面は無地になっているので、用途に合わせて使い分けることも出来ます。
2009111007.jpg

紙質もよく、価格も200円弱とお得ですから、サークルKだけでなく一般の文具店へも展開して欲しい品物です。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

粗品(ボールペン)

先日、新聞屋さんからの粗品?がポストに

何かと思ったらボールペンです。
2009110901.jpg
これを見れば、どこの新聞かすぐに分かってしまいますね。

ノック部をはずしてみました。
2009110902.jpg
・・・
作りの悪さというか雑さがわかります。

でも、このノック部何のためか分かりませんがスクリュー式になっていました。
2009110903.jpg
もしかして、スクリュー式にしないと勘合が悪くてすぐ外れてしまうとか・・・。



ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

無印良品 再生紙 インデックス付箋紙

昨日に引き続き付箋紙です。
今日は無印良品の「再生紙インデックス付箋紙」です。
2009110601.jpg

付箋紙の使われ方の大半が『目印』的なものと考えれば、インデックス機能に特化した付箋というのは、非常に利にかなった商品ですね。
無印らしい『すきま商品』といって良いでしょう。

ただこちらの無印らしさは何とかならないでしょうか?
色使いが、非常に地味です。
もう少し派手なものもあっていいと思うのですが・・・。
あと、裏側の台紙が白色なので白色の付箋を使うとき、どちらが付箋でどちらが台紙か分からないのが難点です。
本当によーく見ないと分かりません。
近くが見にくくなった年代にはつらいっす。

皆さんも、ふせんを使おうとして『台紙の方をめくってしまった』なんてこと良くありませんか?
そこで、私は台紙に蛍光ペンを使って分かりやすくしています。
2009110602.jpg


こんなことをしても、急いでいると間違えることもありますが、塗る前より間違える回数が減ったような気がします。

もしよかったら参考にしてみてください。

ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

ふせん工房 ETIQUETTE

ふせん工房のエチケットという透明ふせん
2009110501.jpg
色や太さなどの違いでさまざまな種類があります。


もともとは「フィルムふせん」という商品名だったのを「透明ふせん」として再発売し、いまや大人気のふせんです。
2009110502.jpg
透明なので文字の上に貼っても文字が見えなくなることがなく、カラフルなので蛍光ペンで線を引いたような効果もあり、色々な使い方の出来る付箋です。

また、接着面が広いので剥がれにくいのも使いやすくて良いです。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

MONOQLO 2009年12月号

2009年12月号のMONOQLO

2009110401.jpg

特集2
ド定番から最新製品まで手帳のすべて2010年版

★2010年版新トレンド
最近の傾向として、システム手帳と綴じ手帳を比較してシステム手帳が売れていない。
理由1)リフィルの種類を選べる自由さが逆に何を選んで良いか分からず不自由さになっている。
理由2)バインダーリングが邪魔で書きにくい。
「手帳術」から「ノート術」へ変化に伴いフリースペースの多い手帳が好まれている。

★良質な素材と飽きないコンテンツ
 ◎素材編
  ○手帳に使われる紙の値段はほぼ同じ
  ○180度開く手帳は当たり前
  ○ペンと手帳の最強タッグ
    「文具王」高畑正幸氏の勧める組み合わせ
 ◎コンテンツ編
  ○著名人プロデュース手帳
  ○手帳のノイズ
★オススメ手帳カタログ
 何名かの手帳に詳しい人々が推薦する手帳が12種類紹介されています。

今までにない視点から手帳を捉えているところもあり新鮮であったがそれだけの物だった。
『1年使うものだから、絶対失敗しない秘策を「MONOQLO」が教えます!』とあるが、何も教えていない。

手帳特集で買うほどの雑誌ではないが、第一特集の地デジ特集をメインで購入するのならその価値あり。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

Pelikan Sheriff

いまさらなんですが、ペリカンのロイヤルブルーインクを消す「Super Sheriff」です。
2009110301.jpg

中央のおじさんはシェリフなんでしょうか?
2009110302.jpg

白いキャップ側がインクを消すほうで、まるで蛍光ペンの先のようです。
2009110303.jpg

青いキャップのほうは、消したところに書くためのものです。
2009110304.jpg
化学反応で消すため、その上に万年筆で書くことは出来ません。そのため消したところ専用のペンが付いているわけです。
その辺りがフリクションボールと大きく違うところです。

ペリカン製なのでペリカンのロイヤルブルーインクを消すことを目的に作られていますが、
・モンブラン ロイヤルブルー
・ウォーターマン フロリダブルー
・パーカー ウオッシャブルロイヤルブルー
・ラミー 青色
も消えるようですが、国産のセーラーやパイロットのブルーは、消すことは出来ないようです。
また、ペリカン社のロイヤルブルーもよく見るとうっすらと跡が残るようです。

他社のインクや青以外のインクに使うと、白いペン先に色が移ったりしますので、ペリカンのロイヤルブルー以外に使うのはやめた方が良いかもしれません。

私の場合、間違えても二本線で消すことが多いので使い道はほとんどないのですが・・・。


上に書かれたインクやそれ以外の青色が消えないとしても、ペリカン社および、当ブログは一切責任を持ちません。
全て自己責任でお願いいたします。



ブログランキング参加中。

 | HOME | 

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。