文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASIO fx-5800P-N

カシオのプログラム電卓fx-5800P-Nです。
2010083101.jpg

発売からは随分たっていますが、最近手に入れました。

プログラムも可能な関数電卓です。
前から欲しいとは思っていたのですが、なかなか機会に恵まれず、購入していなかったのですが、近くの家電量販店の改装前で安くなっていたので買っちゃいました。

特徴は『数学自然表示』であろう。分数やルートなど本に載っているのと同じ様に表示されるのである。
当然入力も数式どおりに簡単に入力できる。

更に、微分積分まで出来てしまうのである。
これでちょっとした微積ならパソコンを立ち上げる必要が無くなった。
2010083102.jpg

ただ、普通の人が微積を学校意外ですることなどほとんど無いので、これほど高機能な電卓が必要なのはごく少数の人であろう。

私がこの電卓を購入して『もっと早く買っておけば良かった。』と思った機能は、自作公式機能である。
公式などと堅苦しいことではなく良く使う数式を登録できるといったほうが分かりやすいと思う。

電卓を日常的に使用する人は、どんな職種であれ良く使用する数式は限られているのではないだろうか?
マルチリプレイ機能のように同じ数式の数字を変えて計算できる機能は他にもあるが、電源を切ると数式も忘れてしまうため、オートオフで電源が切れるとまた数式を入力しなおさなければならなかったり、変更する数字のところまで矢印キーで移動しなければならなかったり(この移動がやたらと時間がかかる。もっと早く移動してくれ)となかなか計算に集中できないことが多々あった。
また、プログラムというとある一定の知識が必要なので、これも難しい人が多いのではなかろうか?

これをいっぺんに解決してくれるのが、この自作公式機能である。
関数はこんなにいらないし、プログラムはパソコンでするから、100個ぐらいの関数に10kバイトぐらいの容量のメモリに数式を記憶できる電卓があったらどんなに便利だろうか?


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑
スポンサーサイト

OHTO Comforcil-2.0

オートの2mm芯のシャープペンシルのオレンジです。
2010082901.jpg

今回手に入れたのは替芯(HBx3本)付
2010082902.jpg

本体のみの画像
2010082903.jpg

ペン先部分
2010082904.jpg


2mm芯といえば元々は芯ホルダーといってノック部を押すと芯が全部出てきてしまうものでした。
それを、ステッドラーがシャープ機構式を何年か前に発売し、今では2mm芯シャープが主流になりつつあります。
今回見つけたのは、替芯(HBx3本)付ですが、本体のみの販売もあるようです。
また色は、オレンジのほかに、ブルー、グリーン、グレーがあります。

この商品の最大の特徴はその安さです。
2ミリ芯シャープのほとんどがが千円以上する中
本体+替芯:定価¥294(税込み)
本体のみ:定価¥210(税込み)
と破格の安さです。
安さのわけは本体のほとんどを樹脂で作っているためでしょう!
ステッドラーのように金属製でないためその強度には疑問を感じますが、この安さは魅力です。

また、ノック部が芯研機になっているので、出先での使用にも便利に出来ています。
2010082905.jpg

ノック部の穴(ここから芯を入れる)
2010082906.jpg

芯を削る機構部
2010082907.jpg
ただ、このノック部には注意が必要です。
芯を削って、そのままポケットに挿せば、ポケットは芯のカスで真っ黒。
筆箱に入れれば筆箱はもちろん他の筆記具まで真っ黒になってしまいます。

本体より高くなってしまいますが、携帯に便利な卵型芯研器などの購入をお勧めします。
2008081403.jpg






ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

おそうじ消しゴムM

アズマ工業「おそうじ消しゴムM」です。
2010082201.jpg

一目見れば分かりますよね!
2010082202.jpg
TOMBOWのMONO消しゴムとのコラボ商品です。
おおきさは7x11x4cmですから消しゴムとしてはでかいです。
(消しゴムじゃありませんョ)
メラニン樹脂をミクロン単位で発泡させたスポンジです。
早い話が、レック株式会社の「激落ちくん」と同様の商品のようです。


文具好きがお掃除好きになっちゃうグッズです。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

Pelikan M205 DUO(限定品)その2

どんなインクを入れるのか?

やはりイエローの軸にはイエローのインクを入れたい。

しかし、私が持っているイエローインクは、ドクター・ヤンセンのミケランジェロことオークルイエローとエルバンのブトンドールの2本しか持っていない。

ドクター・ヤンセンのオークルイエロー
2010082101.jpg
オークルイエローとは黄土色のことなので鮮やかな黄色ではなく黒っぽい黄色というか赤っぽい黄色です。

エルバンのブトンドール
2010082102.jpg
こちらは黄色らしい黄色です。

黄色は紙に書くと見づらい色なので今回は、ヤンセンのオークルイエローを入れてみました。
2010082103.jpg
どうですか?
確かに黄土色って感じでしょうか?良く言えばイエローオレンジでしょうか?




ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

Pelikan M205 DUO(限定品)

ペリカンから7月頃限定発売された「M205 DUO」です。
2010081901.jpg


もうさまざまのブログ等で紹介されていますからご存知の方も多いと思いますが・・・。
イエロースケルトンのM205です。
2010081903.jpg

昨年はブルースケルトンでその前がクリア(透明)スケルトンでした。

今年は今までと違ってニブがBBのみで蛍光イエローのインク付です。
(一部にはこのインクの粘度が高いため、BBニブ以外ではペンが詰まる可能性あるとも言われています。)
2010081902.jpg


クリアとブルーのスケルトンを持っているので今回はスルーしようかな!
と思っていたのですが、BBニブが書き味を試したくて買っちゃいました。

実は、インク以外にも違いがあります。
キャップトップの部分で、今まではは黒いプラスチック製パーツで天冠が留められていますが、今回はクリップと同じ金属のパーツで天冠を押さえています。
2010081904.jpg
(好みもあるでしょうが私は今回の方が好きです。)


今、中に入れるインクを何にしようか悩んでいます。
付属の蛍光イエローはどうも好きになれません。
入れるインクが決まったらまた報告します。



ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

無印良品 エラストマー コンパクトスティック消しゴム用替えゴム

以前紹介した「無印良品」の「コンパクトスティック消しゴム」ですが、復活したのでしょうか?

何気なく無印によったらたくさん置いてありました。
エラストマー コンパクトスティック消しゴム用替えゴムをゲットしてきました。
2010081801.jpg

復活したのなら替えゴムの心配をする必要がないので安心なんですが、またいつなくなるのか・・・。



ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

MonoMax 2010SEP09

smartの大人版!という触れ込みの雑誌「MonoMax」の9月号です。
2010081701.jpg

「エディフィスのステーショナリーケース」という特別付録と「進化する文房具」につられて買っちゃいました。
2010081702.jpg

肝心の付録ですが、どうも・・・。
smartの大人版!というのならもう少し(というかもっとを10回ぐらい)まともな付録をつけて欲しいものです。
(普通の雑誌のおまけならこれで十分でしょうが)
一番残念だったのはペンが使い捨てで芯の交換が出来ないことです。




ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

おけいこめも 古川紙工?

文房具屋さんでこんなものを見つけました。
2010081601.jpg

メーカーも書いてありません。
厚さは薄いのですが、紙質はよさそうなので2種類保護してきました。
2010081602.jpg

家に帰ってネットで調べてみると「古川紙工」の「おけいこめも」というシリーズで
全部で12種類あるそうです。
「えにっき」「時間割」「給食メモ」などなど
懐かしいアイデアいっぱいのメモ用紙です。

紙は美濃和紙ということです。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

無印良品 一筆箋

ZEAKさんのブログで紹介されていた無印良品の一筆箋です。

2010081401.jpg

2010081402.jpg

100円(税込み)でも十分安いと思っていたのに30%OFFは本当に安いです。
タテヨコ兼用と原稿用紙の両方逝っちゃいました。(1冊づつですが)

2010081403.jpg

昨日また無印に寄ったらなんと50%OFFになってました。
(タテヨコ兼用しか残っていませんでしたが・・・)
今の時代こういうものは売れないのでしょうか?
悲しくなって1冊保護しちゃいました。



ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

コクヨ ドットライナープチ

今年の3月に発売になったドットライナープチです。
(随分遅い紹介ですが・・・・)
2010080701.jpg


青・ピンク・オレンジが標準色で、グリーン・パープル・イエローが限定色ということで当然限定色を保護。
この3色で一番好きな色といえばパープル。

使ってみてびっくり!
ドットがむちゃくちゃ小さい。
HPを見ると「新開発のミニドットタイプ」と書いてあるじゃありませんか?
完全に見落としてました。(不覚)

左が標準のドット右がミニドット。
2010080702.jpg

どうです?小さいでしょ!
幅が8.4mmから7mmなったためでしょうがすごく小さいドットです。
遠目で見ると、ドットになっていないみたいです。

小さくて筆箱の中に入れてもまったく邪魔になりません。
このくらいの大きさのがひとつあると便利ですョ。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

 | HOME | 

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。