文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLATINUM FOUNTAIN PEN INK CLEANER SET

プラチナ萬年筆社製のインククリーナーセットです。
2010112901.jpg

萬年筆洗浄液5パックと洗浄スポイド1本が入っています。
2010112902.jpg
スポイドはプラチナ萬年筆社製のカートリッジ式萬年筆の洗浄用です。

これは、万年筆の中に付いたインクを落とす為の薬品(?)です。
万年筆は、使わずに何ヶ月も放置すると、インクが固まって書けなくなってしまうことがあります。
また、顔料インクが発売されてからは万年筆が書けなくなってしまった人が増えているようです。
顔料インクのほうが固まりやすく耐水性もあるため一度固まるとなかなか溶けません。
また、インクの色を換える時にも威力を発揮しそうです。

今回この商品を購入した理由のひとつに、ペリスケの洗浄があります。
最近流行のスケルトンの万年筆ですが、どうしてもインクが落ちなくて気になっている人も多いのではないでしょうか?
これがインクの落ちなくなった万年筆です。
2010112904.jpg
ネジ部にこびり付いた青インクが分かりますでしょうか?

十倍に薄めたクリーナー液に2時間浸けます。
2010112905.jpg

水性インクや汚れが軽微な場合は2~3時間、顔料インクの場合は一昼夜浸けるといいと取説に書いてあったので、まず2時間浸けてみました。
2010112903.jpg

2時間後
2010112906.jpg
きれいに落ちていますね。
さすがプラチナ萬年筆のインククリーナーというところでしょうか?

これで気持ちよく使う事が出来ます。
次は何色のインクを入れようかな?

ここで注意事項をひとつ!
今回私が行なったようにプラチナ萬年筆社製以外の万年筆に本クリーナーを使った場合、万年筆が壊れてしまうことも考えられます。
その場合、プラチナ萬年筆社や私は一切の責任を持ちません。
すべて、自己責任にてお願いいたします。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑
スポンサーサイト

Power Tank uni

一般的に加圧式ボールペンの選択肢がパワータンクぐらいしか無い期間が長かったので、加圧式ボールペンといえば、三菱鉛筆の「パワータンク」という方も多いでしょう。
2010112020.jpg

2010112021.jpg

先ほど紹介した、トンボ鉛筆の「エアープレス」がノックをすることによってインクを加圧するのに対して、
三菱鉛筆のこれは、芯そのものが加圧されています。
そのため機構部にコストがかからず210円(税込み定価)から手に入ります。
替芯の価格はエアープレスが63円(税込み定価)に対して「パワータンク」が105円(税込み定価)からと少々割高に感じますが、インクの量から考えるとそうでもありません。
「エアープレス」の替芯の長さがハーフサイズなのに対して、「パワータンク」の替芯の長さは標準サイズです。

どちらの機構がいいのかは分かりませんが、価格的にはまだまだ「パワータンク」有利というところでしょうか!


ここで補足説明。
加圧式ボールペンとは、一般的なボールペンは上向きの筆記をするとボール部に空気が入って書けなくなってしまうのを、インクに圧力をかけることで空気が入るのを防ぎ上向き筆記を可能にしたものです。



ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

Air Press epro TOMBOW

いまごろですが、トンボ鉛筆の加圧式ボールペン「エアープレス」
それも随分前に発売されたエプロです。
2010112010.jpg

なぜ「エプロ」なのかといえば安いのです。
ほかの「エアプレス」が630円(税込み定価)なのに対して「エアプレス エプロ」は399円(税込み定価)と36%安く販売されています。

家庭を預かっている主婦は価格にも敏感ということなのでしょうか?
高くては売れないと思ったのでしょう!
これだとトンボ鉛筆さんがエアプレスが高いことを認めているってことになってしまいますネ!

エアープレスが欲しいけど高いと感じている人にはちょうどいい価格ではないでしょうか?



ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

HISAGOのいろラベル

この時期、手帳に貼るシールもたくさん出ています。

そんな中で今回紹介するのは
ヒサゴさんから発売中の「いろラベル」です。

四角を3種類
2010112001.jpg

丸を2種類
2010112002.jpg

ヒサゴというと無機質な業務用のラベルや伝票を販売しているイメージがあるのですが、こういうものも出しているのですね。
また、この「いろラベル」どうしても「いろ」と読めず、「L13」(エルじゅうさん)だと思ってましたが、ヒサゴのHPへいって初めて「いろ」と読むのだと知りました。

他に、星やハートに三角そしてインデックスなどもあります。
種類によって異なりますが、1袋に2~3シート入っています。
また、名刺サイズのクリアファイルも付いていて携帯にも便利です。

私が手帳用ラベルを選ぶ基準のひとつにラベルの枚数があります。
週に1回ずつあるような予定(曜日は不定)にシールを貼ると最低でも52枚必要になります。
このラベルは1袋に3シートはいっており、1色66枚が66枚あり充分に足ります。
全ての予定が週1回ずつあるわけではありませんからそんなに必要の無い場合の方が多いのですが足りないよりは良いです。

使ってみた感想ですが、今回使用したのが半透明なタイプなので文字の上に貼れるので、お休みの日に赤いシールを貼ったり、外国製の手帳を使っている人は祝日に貼ったり便利です。
ここで失敗談をひとつ
1枚1枚はフィルムなのですごく薄いのですが、ウィークリータイプの手帳の同じ曜日のところに貼ると手帳を閉じたときそこだけ盛り上がってしまうので注意が必要です。
どんなに薄いシールでも52枚も貼れば当然ですが、手帳を閉じるまで気づきませんでした。


ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

2011 仕事用手帳考

QUO・VADISのビジネス・プレステージを1年間使ってきて、大きな問題はありませんでした。
さすがに世界中で多くのユーザーを持つ手帳である。
強いて問題点を挙げるとするとスペースの小ささであろう。
これはクオバディスのスタンダードとも言えるエグゼクティブを使えば解消するかも知れないが、私的にあの正方形の手帳は好きになれない。
(エグゼクティブの実物を計測する機会がなく正確なことはいえないが・・・)
それと、日付の下のスペースだが、さまざまな国に対応している為、いろいろな休日が印刷してあり記入スペースのない日が多々ある。
海外の休日とは無縁の仕事をしている人間にはスペースの無駄遣いに感じてしまう。

そこで、来年は別の手帳を使ってみたいと思う。
候補として4つほど選んでみた。
・コクヨの 測量野帳タイプ 2011 WEEKLY SCHEDULE
・コクヨの Campasノートタイプ Diary 2011 WEEKLY SCHEDULE(A5)
・ミドリカンパニーの「トラベラーズノート リフィル 2011 週間ダイアリー」
・マルマンの「ニーモシネ 2011 WEEKLY」

今使っているクオ・バディスの手帳のスペース
一日分の幅:23mm
一時間分の高さ:6.4mm
8時~22時まで記入可能
(数字は8~22まで印刷)
月曜日~土曜日までは同じスペース。
日曜日は高さが半分程。


では候補に挙げた手帳のスペース

コクヨの測量野帳タイプのウィークリー
一日分の幅:21.5mm
一時間分の高さ:4.8mm
5時~25時(翌日1時)まで記入可能
(数字は6~22まで印刷)
月曜日~日曜日まで同じスペース。
結論
幅・高さ共に今より小さくなる。
測量野帳タイプで見た目が気に入ったのだがスペース的にはNG。

コクヨのCampasノートタイプのウィークリー(A5)
一日分の幅:34.5mm
一時間分の高さ:6.3mm
5時~25時まで記入可能
(数字は6~22まで印刷)
月曜日~日曜日まで同じスペース。
結論
A5という大きさの割には記入スペースは小さい。
記入可能時間をたくさん取ったため、1時間に書けるスペースが減ってしまったようだ。
今より1時間分の高さが減ってしまってのでNG。

ミドリカンパニーの「トラベラーズノート リフィル 2011 週間ダイアリー」
一日分の幅:35mm
一時間分の高さ:7.5mm
7時~23時まで記入可能
(数字は8~22まで印刷)
月曜日~金曜日までは同じスペース。
土・日曜日は高さが半分。
結論
平日の記入スペースには満足であるが、土日が半分なのはマイナスである。
土日はお休みではあるが、時々休日出勤することがあり土曜日までは平日と同じスペースが欲しいのでNG。

マルマンの「ニーモシネ 2011 WEEKLY」
一日分の幅:25mm
一時間分の高さ:8mm
8時~22時まで記入可能
(数字は6~20まで印刷)
月曜日~日曜日まで同じスペース。
結論
幅・高さ共に今より大きくて書きやすそうである。
月の表示が左側にあり、月をまたぐ週のときは4日以上ある月が印刷されている。
このため、5月30日などは6月30日と勘違いしてしまいそうである。
ただ、今回候補に上げた手帳の中では最も使い安そうなので今年はこの手帳で行こうと思います。

2010111901.jpg

2010111902.jpg



ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

トラベラーズノート パスポートサイズ 革カバー

来年のプライベート用の手帳をトラベラーズノート(パスポートサイズ)のウィークリーに決めてはいたのですが、カバーをどうするかちょっと迷っていたのですが、他にも専用リフィルをいくつか購入したので純正の革カバーを購入しました。

外箱
2010110701.jpg

中身です。
2010110702.jpg
カバーは布ケースに入ってます。
そして、スペアゴムも1ヶ付いてます。

手帳カバーはブラウンを選びました。
2010110703.jpg

はじめから入っているノートです。
2010110704.jpg
無罫フォントさんの指摘どおりミシン目が入ってますが、写真が下手でよく見えませんね
(すいません)

ジッパーケースも買いました。
2010110705.jpg

ウィークリーとMDノートだけをセカンドバックに入れて使えばカバンの中がすっきりして良いかな?
と考えたりもしたのですが、今のところ革カバーに入れて使いたいと思います。

ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

ペンスタンド2種 無印良品

無印良品のペンスタンド2種類
まずはペンスタンド1段
2010110601.jpg
そしてペンスタンド2段
2010110602.jpg
1段と2段の違いは手前に小物入れが付いているかどうかです。

最近やたらとペンが増えて収納場所がなくなってきたので2ヶまとめて保護してしまいました。

これでしばらくは気兼ねなくペンが買えます。
(↑ボールペンだけでも何年分もあるのにまだ買う気?)

ブログランキング参加中。

↑もし気が向いたらクリック↑

 | HOME | 

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。