文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥後守

鉛筆を削るのなら、やはり刃物で削りたい。
文字を書くだけなら鉛筆削りで削ったもので充分かも知れないが、図や絵をかくのであれば、ペン先を自由に作れる鉛筆がいい。

私の場合、小学校に通う頃はもう鉛筆削りが普及しており、鉛筆を削った経験はあまりありません。
さらに、小学校高学年になると、初代シャーボが発売され、シャープペンシル全盛になってしまいました。(年がばれてしまいます)

シャープペンシルは、一定の太さの文字や線を描くのは得意ですが、デッサンのように、太い線・細い線・塗りつぶしなどには向いていません。
鉛筆でも、鉛筆削りで削ったものは向いていません。

やはり、刃物で削ったものが使い勝手がいいのです。
それも、ペン先側から見て長方形になるように削るのがいい。
そうすれば、線の太さを自由自在に操れます。

鉛筆を削る道具にも気を使いたいですね。
クラフトナイフや肥後守で削りたいですね。
OLFAの刃をポキポキ折るタイプのナイフはあまりオススメできません。
削るのに刃を4~5ケ使うで勿体ないというのもありますし、刃に折れ目がある為削っている最中に刃が折れて怪我をする可能性が少し高くなります。
OLFAには刃に折れ目のないクラフトタイプのものがありますので、そちらを使うのが懸命でしょう。
ちなみに、手元にナイフが無くてオルファ(折るタイプ)を使ったことがありますが、切れ味はオフファのほうが上でした。
(オフファ恐るべし)

今使っている肥後守です。
20120704001.jpg



鉛筆を削るという行為も気持ちが落ち着いたり集中力を高めたりして、その後の作業にいい影響を与えてくれます。
これは書道家が墨をすることで集中力を高めるのとにています。
そして木のいい香りがリラックスさせてくれるます。


最後にお約束ごとですが、怪我などされても私は一切責任を持てませんので、
自己責任でお願いします。
刃物を使うときには充分注意してください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bungunokamesan.blog17.fc2.com/tb.php/272-7692dda2

 | HOME | 

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。