文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARKER インジェニュイティ ブラックラバー&メタルGT 5th

水性ペンをいくつか紹介してきましたが、やはりこのペンを紹介しないわけにはいかないでしょう!

「PARKER 5TH Technology」を搭載した
インジェニュイティ ブラックラバー&メタルGT 5TH です。
2013123001.jpg

「PARKER 5TH Technology」とは
パーカーが
第1世代、万年筆
第2世代、油性ボールペン
第3世代、水性ボールペン
第4世代、ペンシル
に続く第5世代のペンと位置付けているテクノロジーです。
万年筆はほとんど筆圧をかけなくても書けますが、筆記角度等に敏感で慣れていない人が書くとかすれたりします。
また、飛行機などに乗ると気圧の差でインクが漏れたりします。
油性ボールペンは書き出しでこすれたりダマが出来たりします。
水性ボールペンは飛行機などに乗ると気圧の差でインクが漏れたりします。
ペンシルは簡単に消せてしまい保存性が低い。
というデメリットを持っています。これらのデメリットを解消し、メリットだけを集めたのでこの第5世代のペンというわけです。
2013123002.jpg

定価¥21,000(税込)というだけあって高級感のあるペンです。
ペン先が変わっています。
2013123003.jpg

これが第5世代のペン先です。
2013123004.jpg

横から
2013123005.jpg

最初はダミーのリフィルがついています。(下)
2013123006.jpg
ちゃんとリフィルもついてますのでご心配なく(上)
2013123007.jpg

今はブルーのリフィルを使っています。
これがまた高い!定価1本¥1,050(税込)もします。
(もちろん定価で買ったりはしません。)
2013123008.jpg

リフィルが高いのには訳があって、耐水性に優れ、速乾性があり、乾くと鮮やかな発色をします。

このペンの欠点の一つは、やはりインクでしょうか!
パーカーの水性インクの宿命なのでしょうか?裏抜けや裏写りしやすいです。
もう一つは価格の高さでしょう!
一番安い軸でも¥8,400(税込)します。
これではお金持ちかペン好きしか買わないでしょう。

でもアイデア溢れるペンであることは間違いありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bungunokamesan.blog17.fc2.com/tb.php/302-d2109e24

 | HOME | 

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。