文房具のかめさん

文房具を中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARKER ローラーボール ソネット

少し間が空きましたが、今日はPARKERのローラーボールです。

ソネット オリジナル ラックブラックGT ローラーボール
2013120701.jpg

2013120702.jpg

パーカーのローラーボールは先に紹介したクロスやトンボよりも裏写りや裏抜けします。
そういう意味ではローラーボールの中では最も紙質に気を遣うペンです。
それでも書き心地がいいのでついつい手に取ってしまうペンの一つです。

STB交換記

ケーブルTVからSTBの無料交換を知らせる葉書が来た。
今使っているSTBから録画機能の付いたSTBに無料で交換できる。
というお知らせだ。さらに毎月の料金も同じでいい。
今使っているSTBが10年近く使っていることもあり地デジを見ていると時々電波が弱くなる様でノイズが入ったり、エラーで見れないことがあった。
こんな時はSTBを経由しないで見ると、普通に見れるのでSTBに問題があるのは分かっていたが、面倒なのでそのままにしていた。
(ケーブルTVからの電波を分配器でSTBとTVにつないでいる為地デジはSTBなしでも見れる。)
また、今迄はテレビの録画機能を使って録画していたため、地デジ以外(BSやCS)を録画する時は、STBの電源を入れてチャンネルを合わせておく必要があった。
ただ、それほど録画してまでTVを見るほうではなかったのでそれ程気にはしていなかった。
せっかくただでSTBが交換できるので交換することにした。
ここで交換方法が2つ。
①訪問交換
ケーブルTVの人が家まで来て設置してくれる。(これも無料)
②窓口交換
使用中のSTBをケーブルTVまでもって行って新しいSTBと交換してもらい自分で設置する。
この場合、HDMIケーブルが1本もらえる。(もちろん無料)

①と②を比べてみましょう
①の長所
すべての作業をケーブルTVの人が行ってくれるので楽。
①の短所
誰か家にいないといけないのでスケジュールの調整が必要。
スケジュールが合わないといつまでも交換できない。
②の長所
自分の都合で交換できる。
HDMIケーブルが無料で手に入る。
②の短所
ケーブルTVまで遠い人は大変。
STBの設置が面倒。

といったところでしょうか?
私の場合STBの設置は全く気にならない。どちらかというと好きかも。
ケーブルTVまでは車で5分もかからない。
という事で②の短所は問題にならないので②に決定。

早速ケーブルTVへ電話
『B-CASカードとC-CASカードは抜かずに差したまま本体と電源ケーブルとリモコンを一緒に持って来て下さい。』
という事なので言われたままにケーブルTVまでGO。

すぐに新しいSTBと交換してくれるのかと思ったら、まず持って行ったSTBのチェック。
これに10分ぐらいかかっただろうか?。
次に新しいSTBの説明。
これも10分くらい。

家に帰って早速STBを設置して動作確認。
地デジ・BS・CSすべて問題なく見れるのを確認。
今迄見にくかった地デジ(1部のチャンネル)も綺麗見える。
(やはり今までのSTBに問題があったようだ。)

次に録画の設定。

ここで大問題発生。

なんとこのSTBにはハードディスクが付いていない。????
取説を読むとHD付のSTBとLANで繋ぐか、外付けHDDとUSBで繋ぐ必要がある。
STB交換案内の葉書を隅から隅まで読み返してみてもどこにもHD付とは書いてない。
録画機能が付いているのでHD付と思い込んでいた。
(なんとなくだまされたような気がする。)
せっかく録画機能付きのSTBに変えたのに録画ができないでは癪に障るので家電量販店へ

ここでもう一つミスを犯した。

外付けHDDの対応表を持ってこなかった。
しかし、余程おかしなものを選ばない限り大丈夫だろうと考えて、売り場を見る。
(もし、STBで認識しなかったらパソコンにつなげばいいか!。)

するとIO-DATAの商品の多くに広告の品のマークが付いている。
という事は、今日はIO-DATAが安い!。
メーカーはID-DATAに決定。

容量は2TB以上欲しい。
で、売り場を見ると2TB以上の商品で在庫があるのは3TBの商品が1ヶしかない。
(これだから田舎は・・・。)
価格は¥15,800。
随分と安くなったものだ。
箱を見てみると、USB接続の相手(PCやSTB)の電源がOFFになると自動的にOFFになる節電設計とある。
(外付けHDDの電源のON/OFFって案外面倒。)

なかなかいいじゃない!。

この商品に決定でしょ。

家に帰って早速設置。
STBはこの外付けHDDを認識するのか?。
なんとこの商品、対応表に載っていない。
さらに対応表にのっているIO-DATAの他の商品でも
『3TBの商品は対応していません。』と書いてある商品もある。
(後からSTBのメーカーのHPを見たら対応機種に2TBまでは載っていました。)
(IO-DATAのHPには3TBモデルは対応していませんとありました。)

緊張の一瞬




やったー

認識しました。

色々な設定をして、録画予約も無事完了。

翌日、ちゃんと録画できているのを確認!。
ただ、録画中はSTBの操作が出来ない。
(留守録以外使えない!!!。)

株式会社理工学社

あの理工学社が今年の9月24日に「解散」していました。

先日、アマゾンで理工学社の本を注文し今日届いたのですが、出版社のところがシールでオーム社に変わっていました。????
不思議に思いネットで調べたら9月24日に「解散」していました。

何があったのかわかりませんが、ビックリです。

クロス ローラーボール エッジ AT0555-4 セレクチップ オクタングリーン

Crossのローラーボール(水性ボールペン)です。
2013101201.jpg

エッジというのはクロス製の引っ張るとペン先が出て筆記が可能なペンのことです。
2013101202.jpg
水性ボールペンなのでペン先を出したままワイシャツの胸ポケットに挿したりすると大変なことになります。

ペン先はこんな感じで普通の油性ボールペンと変わりません。
2013101203.jpg

クロスの水性ボールペンの良いところは、LAMYやPARKERに比べて、裏写りや裏抜けしにくいところでしょうか?。

遺品

遺品を整理していて思ったこと。

明らかに故人の思いが籠っていたり、故人を偲ぶことの出来るものは遺品として残そうと思うが、すべて残す事は出来ない。
結局は、多くをゴミとして捨てざるを得ない。

私にとって遺品整理は大きなストレスであった。

そして思ったこと。
私が持っている文房具等は私が亡くなったらどうなるのだろう?。
ほとんどはゴミとして捨てられてしまうのだろう!。
高価な万年筆などは誰かが引き取ってくれるか、リサイクルショップやヤフオクで換金されてしまうのだろう。
そう思うと使いきれないほどのペンやノートは自分自身で処分するのが、文房具や残された家族の為にも良いのかもしれない。

それでも、新しい文房具を見つけると買いたくなる自分がいる。
しかし最近は本当に使う物だけ買うように心がけている。
(いつまで続くことやら・・・。)

«  | HOME |  »

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

かめさん

Author:かめさん
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。